就職につながる・将来役立つ 学生に人気のバイト案内

下まぶたたるみ取り

エイジングケアにおいて重要なパーツになるのが目です。というのも目は加齢による影響が最も出やすいと言われているパーツの代表だからです。肌は歳とともに、ハリがなくなってきます。若い時は重力にも負けないハリがあったので、たるむこともありませんでしたが、年々、上まぶたや下まぶたはたるんできます。

たるむことで皮膚が伸びてしまい、シワになってしまうこともあります。特に下まぶたにたるみがあると、見た目が老けてみられがちです。そこで、有効的なのが下まぶたたるみ取りです。手術によって、下のまつ毛の生え際でたるみを切除して縫い合わることで、下まぶたのたるみを無くします。

下まぶたたるみ取りの手術が向いているタイプ

・下まぶたがたるんで、いつも疲れているように見られる
・下まぶたのたるみで実年齢よりも老けて見られる
・目袋を取り除きたい人
・目の下にたるみがあって、クマのように見えてしまう
・下まぶたにたるみがあり、目を若々しい印象にしたい人

手術について

下まぶたたるみ取りの手術は下のまつ毛の生え際でたるみを切除した後に切開部分を縫い合わせます。目の周りは皮膚が薄いので、傷口の治りがきれいになるので、安心です。手術により、たるみは解消され、ハリのある下まぶたにすることができて、アンチエイジングに効果的です。術後の腫れは個人差もありますが、強い腫れも1〜2週間で引いていくでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加